お見合いパーティー 体験

実録!僕のお見合いパーティー体験記!

お見合いパーティー

僕がはじめてお見合いパーティーに参加しようと思ったのは2015年の冬ごろでした。

僕がお見合いパーティーに参加しようと決断した1年ぐらい前まで、僕には3年間付き合っていた彼女がいました。
僕は彼女のことがとても大好きで、この先もずっと一緒にいたいと思っていましたし、将来的には必ず結婚するものだと思っていました。
そんな矢先、彼女から突然「別れたい」と死刑宣告のような言葉をぶつけれらました

 

僕は急な彼女の言葉に戸惑いながら、どういう意味なのか説明を求めたのですが、
彼女は多くは語ってはくれませんでした。しかし、彼女の表情を見れば、それが本気なのは伝わりました。
何度も「もう一度だけ考え直してほしい」と懇願しましたが、彼女が首を縦に振ることはありませんでした。
どうやら少し前から僕と別れることを決めていたみたいでした。
僕は半ば強制的に彼女と別れることになりました。

 

本当に大好きだった彼女との別れ。27年間生きて来てこれほど辛いことはありませんでした。
失恋でここまで苦しみ、悩み、生きていくことが辛いと思うことがあるなんて。
彼女との幸せな時間を過ごしているときは考えもしませんでした。
大切な人を失う悲しみを覚えたそんな冬の出来事でした。

 

彼女と別れてからは、大きく空いた心の穴を埋めるかのように、必死で仕事に打ち込みました。
その当時はこの仕事を成功させることが出来れば彼女が戻ってくるかもしれない!!
と自分を奮いたたせながら仕事に打ち込んだのを覚えています。

 

結局彼女が戻ってくることは無かったのですが。。。

 

そんな仕事中心の生活を続けて1年が経ったぐらいの時です。
今まで一番仲の良かった友人が結婚することになったのです。

 

彼女と別れてからの僕は、女っ気の全くない生活を送っていてい、
その友人と遊んだりすることがとても多かったのです。
その一番の友人が長く付き合っていた彼女ととうとう結婚するという話を聞いたのです。

 

友人としてはもちろんおめでたいことなので、祝福してあげなければならないのですが、
失恋の傷がまったく癒えていない僕は素直に友人を祝福してあげることが出来ませんでした。

 

男として、いや、人間としてそんな器量の狭い自分に心底嫌悪感をいだきました。
一番仲の良い友人の結婚を。心の底から祝福出来ない自分のことが、大嫌いになりました。

 

その原因はやはり元カノの存在でした。彼女の事が忘れられなくて、
失恋の傷が癒えなくて、未だに新しい一歩が踏み出せない自分には、友人の幸せを直視できなかったのかもわかりません。

 

「こんな人間ではダメだ。僕も前に進まなくては!」

 

そう考え僕は新しい恋愛を求めて、初めてお見合いパーティーに参加することにしたのです。

 

 

 

僕が参加したお見合いパーティーです!
どちらもおすすめです!!

 

【エクシオ】の公式ホームページ

 



 

【YUCO.(ユーコ)】の公式ホームページ

 



 

はじめてのお見合いパーティー

カップル

新たな出会いを求めようとしても、僕には女の子友達もいなければ、職場で出会いがあるわけでもありませんでした。
周りはだいたい既婚者で、新しく恋人を見つけようにも知人からの紹介などはまったく期待出来ない状況だったのです。
そこで僕は、近年流行していたお見合いパーティーなるものに参加しようとしたのです。

 

僕が初めて申し込んだお見合いパーティーは【エクシオ】というサイトのお見合いパーティーでした。
なぜここを選んだのかというと、何かの雑誌でお見合いパーティーの参加者数がナンバー1だということが書かれていたからです。
周りにお見合いパーティーに出席した人もいませんでしたし、仮にいてもなんだか恥ずかしくて聞きづらかったので、
雑誌などで見たことのある、【エクシオ】を選ぶことにしました。
サイトを見てもなんだか安心していけそうな雰囲気だったのも決めた理由だったと思います。

 

一口にお見合いパーティーといってもその種類は多岐に渡っていたことに驚いたのを覚えています。
職種や年収、学歴が限定されているパーティーだったり、離婚経験がある人たち専用のパーティーだったり。
とにかく色々なジャンルのパーティーが準備されていました。

 

その中で僕は、「一人参加限定パーティー」に参加することにしました。
色々調べてわかったのですが、お見合いパーティーの中には知人や友人と複数で参加する人が多いらしく、
そうなると一人で参加する人にとってはとってもアウェイ感を感じることがあるのだとか。
元々人見知りが激しい僕には絶対にその雰囲気を打破することはできないと思い、
「一人参加限定パーティー」に参加することにしました。

 

初めてのお見合いパーティーでとても緊張していたのを今でもはっきり覚えています。
場所は梅田のラウンジで開催されました。とてもおしゃれでその雰囲気が余計に僕を緊張させました。
パーティーの形式は男性15人、女性15人のいわゆるレギュラーパーティーと呼ばれる形式のものでした。
ちょうどエクシオのサイトでパーティーの流れについて紹介している動画がありまたので、載せておきます。

 

 

まんま、動画の流れでパーティーは進んでいきました。
結果はというと、もちろんノーマッチング
終始緊張していてまともに女性と話すことができませんでした。
ちょうど中間でタイプの人に印をつけて相手に知らせるっていう時間があるのですが、
僕のところは全くの無印でした。今となって考えても、まぁ、あれだけコミュニケーション障害みたいな立ち居振る舞いだったのですから、
気に入ってくれる人がいるわけありません。
初めてのお見合いパーティーははっきり言って最悪の結果だったのを覚えています。
しかし、僕にとっては少しでも前に進めた。その事実が大きかったのです。

 

 

恋人ゲット!そして結婚へ。

結婚

僕がお見合いパーティーで恋人をゲット出来たのは、ちょうど5回目のお見合いパーティーに参加した時でした。
下手な鉄砲も数打ちゃ当たるとはよくいったものですが、何回かお見合いパーティーを経験していくうちに、
初対面の女性とも会話がスムーズに出来るようになり、5回目のお見合いパーティーで見事マッチングに成功しました。
ちなみに僕が恋人をゲットできたお見合いパーティーは【YUCO.(ユーコ)】というサイトから申し込んだものでした。
ここのパーティーはあのSNSで有名なmixiグループが運営しているらしく、エクシオと並んで結構有名な婚活応援サイトらしいです。
基本的な流れはエクシオと同じでしたが、【YUCO.(ユーコ)】の方がどちらかというと司会の方のサポートが良かったような気がしました。
まぁ、これはパーティーの種類に寄るかと思いますし、好みの問題かなって気もします。
淡々と司会進行してくれた方が良いって人もいてると思いますし。

 

マッチングに成功してカップル成立してからは恋人になるまではトントン拍子でした。
元々気に入っている2人が連絡を取り合うのでそれも当然な感じもしますね。

 

お見合いパーティーでは趣味や性格についてのプロフィールを細かく書いて、それで相手を選ぶので、
付き合うまでに相手の事がある程度理解できます。僕たちが付き合ってからうまくいったのはそういう理由もあるかもわかりません。

 

お見合いパーティーに参加して出会った彼女とは付き合ってからは本当に順調で、
大きなケンカも無くいつも笑って過ごしてこれました。

 

そして、付き合って約2年が経ち、僕たちは結婚することになりました。
僕からのプロポーズに彼女は満面の笑みでOKしてくれたのです。

 

以前の失恋の傷を癒す為に強引に参加したお見合いパーティーですが、
僕にとって運命の人は今の彼女だと今は確信しています。
お見合いパーティーに参加して本当に良かった。
心の底からそう思います。
これからが本当のスタートかもわかりませんが、どんな時も妻を守っていきたいと思っています。

 

これで僕のお見合いパーティーの体験談を終わります。
僕の様に出会いが無くて本当に困っている人に少しでも役に立つ情報を提供できればと思い、体験談を書くことにしました。
駄文、長文でわかりづらい点も多々あるかと思いますが、皆さまが幸せになられる事を心よりお祈りいたします。

 

 

僕が参加したお見合いパーティーです!
どちらもおすすめです!!

 

【エクシオ】の公式ホームページ

 



 

【YUCO.(ユーコ)】の公式ホームページ